目の疲れと自律神経

こんにちは。リモネはり灸院です。

 

「目が疲れて痛い」と訴え、

来院した女性がいました。

 

ずっと手で顔を覆い、

目が痛くて開けられないと言います。

 

初診の方はカウンセリングルームで

詳しいお話を聞き、説明をするんですが

手で目を覆い、あまりにつらそうなので

 

とりあえず問診票に名前だけ記入してもらい、

ベットに移動して治療しながらお話を伺いました。

 

「こんなことは初めてですか」と聞くと

以前にも目が疲れすぎて痛くなったことがあり、

鍼灸でよくなったことから

近くにある当院を見つけたそうです。

 

 

触診をすると鼻の周囲の皮膚にポイントがあり、

「アレルギーなどありますか」と尋ねると

慢性鼻炎と花粉症があるそうです。

 

 

鼻に炎症があると目の内部の血管や筋肉は

自律神経の影響を受けて

細く、硬くなり目の疲れの原因になります。

 

また目の極度の疲れと同時に

肩こりも訴えていました。

 

顔用の細い鍼とローラー鍼を使って

鼻の周囲を重点的に治療しました。

 

帰るころにはだいぶ楽になったと喜ばれました。

鼻炎と目の疲れ、関係なさそうで深い関係があるんです!

 

岩橋

リモネはり灸院

〒670-0012兵庫県姫路市本町227