下痢と自律神経失調症

今日は過敏性腸症候群の話です。

 

5年ほど前から下痢型の過敏性腸症候群に悩まされていたFさん。

特に精神的なストレスがかかると悪化していたそうです。

来春から忙しくなるのでそれまでに体質を変えたいとのことで

治療に通い始めました。

 

触診すると下痢に関係する胃、小腸、大腸の反応があり、

顔周りは耳、鼻に強く出ていました。

 

もともとの胃腸の弱いところに、

耳や鼻の不調が加わると脳が興奮し、

ストレスも強く感じてしまいます。

 

 

最初はくすぐったがりで腹部の触診が苦手なようでしたが

回数を重ねる毎に慣れてきたと仰っていました。

 

4回目の来院時には下痢の回数が減ったと効果を実感。

身体の調子が良くなってくると、

ストレスも上手く付き合えるようになったそうです。

 

間隔を空けてもお腹の調子が維持できるようになったので

治療間隔を空けながら、自宅でお灸をしてもらっています。

 

心のストレスは身体の不調や不快感の原因でもあります。

 

岩橋

 

リモネはり灸院

〒670-0012兵庫県姫路市本町227