不安は身体の不調から?

Zさんは1年くらい前からたびたび頭が締め付けられるようになり

病院で頭の検査をしても異常はなかったそうです。

 

その後も胃腸の不調や耳鳴り、口の渇きなどの体調不良に悩まされ、

原因がわからず困っていました。

 

だんだん症状がひどくなり、来院する2ヶ月前からは一人でいることが不安でたまらなくなり

近所の子どものところへ身を寄せていました。

不安が強く、家族がゴミ出しに行く短い時間でさえ一人でいられない状態でした。

 

触診すると耳、鼻、のどが弱く、治療ポイントになりました。

特に顔周りの臓器は脳(頭)に近いこともあり、

自覚のない小さな炎症でも脳は興奮、混乱してしまい

不安などの症状となって表れます。

 

はじめの1ヶ月は車で家族に付き添われて来院していましたが

体調がよくなってくると一人で電車に乗って来院できるようになり、

治療を卒業する少し前からは自宅に戻ることができました。

 

治療中の会話も身体のことが中心だったのが元気になってくると

声も明るくなり、趣味や習い事の話などもできるようになりました。

 

最初は週に2回通ってもらい週に1回、2週に1回と徐々に治療間隔を空けていき、

初診の治療計画の通り3ヶ月で治療を終えました。

 

不安は体の不調からくる一例でした。

 

岩橋