自律神経の不調から汗が止まらない

「汗がすっと引いて驚きました」

 

Nさんは1ヶ月前から突然汗が出る、不眠、肩こりの症状で来院しました。

来院されたのは冬でしたが顔周りの汗がひどく仕事も集中できなかったそうです。

 

また口の渇きや足の冷えなどがあり、

ご自身も「自律神経の不調だと思う」と仰っていました。

 

ベットに移っても、顔や首回りから玉のような汗が次から次へと出てきます。

触診すると自律神経と深く関わりのある耳周囲の反応が特に強く出ていました。

 

耳周りに鍼をして、ローラー鍼をしていると「汗がひいてる!」と突然患者さんが叫びました。

さっきまで拭いても拭いても顔から汗が出ていたのに、すっかりひいてます。

こんなにすぐ変化があるとはこちらまでびっくりです。

 

2日後に来院されたときには汗の量も減り、治療後はよく眠れたそうです。

 

6回目の治療を終える頃には汗は仕事中少し気になるくらいで仕事も

集中しやすくなったと喜ばれました。

 

岩橋